【大相撲】不気味な翔猿、混戦に浮上 3敗堅持、クールに7連勝

 翔猿(左)が押し出しで錦富士を破る=両国国技館
 翔猿(左)が押し出しで錦富士を破る=両国国技館
混戦の賜杯レースに不気味な存在が浮上してきた。2年前の秋場所で、106年ぶりの新入幕制覇へ迫った翔猿が7連勝で3敗キープ。先頭の玉鷲を1差で追い「どんどん攻めていこうという気持ちが白星につながっている」とクールに話す姿からは、気負いや重圧は.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録