りゅうぐうに液体の炭酸水 はやぶさ2採取の砂から検出

 小惑星りゅうぐうの砂試料内で見つかった硫化鉄の結晶。黒い穴の内部に炭酸水が入っていた(NASA/JSC、東北大提供)
 小惑星りゅうぐうの砂試料内で見つかった硫化鉄の結晶。黒い穴の内部に炭酸水が入っていた(NASA/JSC、東北大提供)
宇宙航空研究開発機構(JAXA)や東北大のチームは、探査機はやぶさ2が採取した小惑星りゅうぐうの砂試料から炭酸水を検出したと、22日付の科学誌サイエンスで発表した。りゅうぐうで液体の水を確認したのは初めて。隕石(いんせき)などに含まれる水が.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録