八戸の地震対策、塩井名誉教授が解説 八工大50周年記念講演

地震に備える重要性を呼びかける塩井幸武名誉教授
地震に備える重要性を呼びかける塩井幸武名誉教授
八戸工業大は14日、八戸市の番町サテライトキャンパス(ばんらぼ)で、同大設立50周年を記念した講演会を開いた。同大名誉教授の塩井幸武さんが地震に関し、八戸で取り組まれてきた対策や液状化のメカニズムなどを解説。参加者は万が一に備える重要性を学.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録