海王星の輪、画像でくっきり ウェッブ望遠鏡で撮影

 ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡で撮影した海王星と輪。左上は衛星トリトン(NASAなど提供・共同)
 ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡で撮影した海王星と輪。左上は衛星トリトン(NASAなど提供・共同)
【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)などは21日、ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡で撮影した海王星の画像を公開した。地球から43億キロ、巨大氷惑星の輪がくっきりと描き出された。輪はNASAの探査機ボイジャー2号が1989年に近くを通過し.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録