コロナ全数把握簡略化へ 岩手県、26日から実施

新型コロナウイルス感染者の全数把握が26日から全国一律で簡略化されるのに伴い、岩手県は現行の対応を見直し、同日から全国と同様の対応を取る。65歳以上や妊婦など重症化リスクのある患者は、従来通り医療機関が発生届を提出。リスクの低い患者や自己検.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録