久慈港長期構想策定へ 岩手県が検討委設置

岩手県は本年度、久慈港の利活用や整備の基本的方向性を示す長期構想を策定する。久慈市沖の洋上風力発電事業、三陸沿岸道路の全線開通など環境の変化を踏まえ、20~30年程度の視点によるビジョンを定める。1975年に重要港湾に指定された同港の長期構.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録