Free本紙エコノミックマンデーも紹介 海洋環境テーマ、新聞博物館で企画展

「エコノミックマンデー」なども紹介されている企画展=21日、横浜市
「エコノミックマンデー」なども紹介されている企画展=21日、横浜市

海洋の生物多様性や環境汚染などに関する新聞報道を集めた企画展「海からのメッセージ―海洋環境と報道」が、横浜市のニュースパーク(新聞博物館)で開かれている。漁業資源にスポットを当てた本紙発行の「エコノミックマンデー」などが並び、来場者が北奥羽地方の水産業を取り巻く現状に理解を深めている。

 企画展は3部構成で、本紙は「海の幸を食べる 変わる海の生態系」と題したコーナーに登場。不漁が続くスルメイカやサーモンの養殖について伝えるエコノミックマンデーのほか、水揚げ急変に立ち向かう関係者の取り組みを伝えた2018年の連載「魚種変動の衝撃」も紹介されている。

 展示を担当する学芸員の平形さゆみさん(33)は「SDGs(国連の持続可能な開発目標)に注目が集まる中、来館した子どもたちが海とどう共生していくかを考えるきっかけになれば」と話した。

 12月25日まで。入館料は一般400円、大学生300円、高校生200円(いずれも税込み)。中学生以下は無料。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録