リーグ戦、高校バスケでも サッカー参考に新強化策

 バスケットボール「U18トップリーグ」の中部大第一戦でシュートを放つ福岡第一の城戸=10日、水戸市のアダストリアみとアリーナ
 バスケットボール「U18トップリーグ」の中部大第一戦でシュートを放つ福岡第一の城戸=10日、水戸市のアダストリアみとアリーナ
日本バスケットボール協会がこのほど、高校生世代の新たな強化策として、18歳以下の全国リーグ「U18トップリーグ」を創設した。初年度は男女各8校の強豪校が参戦し、11月まで1回戦総当たりのリーグ戦を行う。下部のブロックリーグも4地域で実施。サ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録