コロナ全数把握簡略化へ 八戸市の相談、コールセンターに

新型コロナウイルス感染者の全数把握が全国一律で簡略化されるのを前に、八戸市は20日、新たな保健医療提供体制を発表した。保健所からの連絡は、65歳以上の高齢者や重症化リスクが高い人らに限定。リスクが低い患者の相談は、市新型コロナ感染症コールセ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録