都市部好調、上昇波及 基準地価、訪日客依存地で回復鈍く

 基準地価地点別の変動事例
 基準地価地点別の変動事例
新型コロナウイルス感染拡大で低迷していた土地需要が復調している。三大都市圏に加え、札幌、仙台、広島、福岡の4市を中心に都市部が好調で、周辺への波及が続く。国内旅行の復活でにぎわいが戻る地域もある。ただ再開発や利便性が乏しい地方部は苦境を脱し.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録