最強勢力の台風14号、上陸後に急衰退 事前防災対応が効果

 台風14号の進路と中心気圧の推移
 台風14号の進路と中心気圧の推移
列島を縦断した台風14号が20日午前、東北沖の太平洋で温帯低気圧に変わった。「過去最強」だった勢力は、中国大陸の高気圧の影響で、九州最接近前に落ち始め、上陸後は一気に衰退した。気象庁が上陸前に命に関わる災害を想定する特別警報を出したこともあ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録