県全体の死者7100人、久慈は最多4400人/岩手県の地震、津波被害想定

岩手県の地震、津波の被害想定で、死者が県内最大規模の4400人と推計された久慈市=9月
岩手県の地震、津波の被害想定で、死者が県内最大規模の4400人と推計された久慈市=9月
岩手県は20日、最大規模の地震や津波による県内の被害想定案を公表した。県全体の死者数は、日本海溝(三陸・日高沖)で冬の午後6時ごろ発生した場合に最大7100人で、死者・行方不明者(関連死含む)が6千人超の東日本大震災を上回る。津波による被害.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録