相馬大作没後200年 郷里・二戸で24日記念対談 生涯描いた漫画も配布

相馬大作没後200年記念事業と、来場者に配布する漫画をPRする小保内威彦宮司
相馬大作没後200年記念事業と、来場者に配布する漫画をPRする小保内威彦宮司
南部藩に忠義を尽くした相馬大作の没後200年を記念し、郷里・二戸市の市民文化会館で24日、特別記念対談「南部と津軽のこれから」が開催される。市民有志らでつくる「相馬大作没後200年まちづくり会議」が企画。同会議は大作の生涯を分かりやすく紹介.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録