Free洋野で畜産まつり 3年ぶり、牛の発育の良さなど競う

乳牛の発育などを審査した洋野・新岩手ホルスタインショー
乳牛の発育などを審査した洋野・新岩手ホルスタインショー

洋野町などは10日、町畜産まつりを同町の大野地区共同利用模範牧場で3年ぶりに開催した。洋野・新岩手ホルスタインショーと和牛共進会も開かれ、生産者が手塩にかけて育てた乳牛や和牛の発育の良さなどを競い、地域の畜産業飛躍への機運を高めた。

 畜産農家の意欲向上や牛の改良増殖促進などを目的に実施。ホルスタインショーは8部門50頭、和牛共進会は7部門35頭が出品された。

 結果は次の通り。(敬称略)

 【ホルスタインショー】
 ▽ジュニアグランドチャンピオン=大芦博之▽ジュニアリザーブチャンピオン=間澤和徳▽シニアグランドチャンピオン=堤内宙▽シニアリザーブチャンピオン=清水繁勝▽ベストショウマン賞=塩倉愛葵

 【和牛共進会】
 ▽名誉賞=下権谷富三郎▽若雌名誉賞=下谷地弘

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録