秋の種差海岸で国際交流 清掃や散策で仲良く/八戸

「みちのく潮風トレイル」のコースを歩きながら交流を深める「国際交流フェスタ」の参加者
「みちのく潮風トレイル」のコースを歩きながら交流を深める「国際交流フェスタ」の参加者
八戸国際交流協会(武輪俊彦会長)は11日、八戸市の種差海岸で「国際交流フェスタ」を開催した。市民や八戸地域で暮らす外国人約60人が参加し、一緒にごみ拾いをしたり、遊歩道を歩いたりして交流を深めた。 外国人居住者と市民の交流や異文化理解を促進.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録