【大相撲】気迫の当たり、2敗死守 貴景勝執念、最後のとりでに

 貴景勝(左)が引き落としで高安を下す=両国国技館
 貴景勝(左)が引き落としで高安を下す=両国国技館
昨年7月に首を痛めた貴景勝が意を決したように頭から当たった。最近は2連敗中で過去9勝9敗の高安に対し、体を丸めてすさまじいぶちかまし。「一生懸命やるだけなので」。口数の少なさが逆に気迫を感じさせ、執念で2敗を死守した。 好調の元大関の出足に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録