【チーノ再開発】「4年後まで耐えられるか…」 周辺店舗、客足減少傾向に不安

動き出すチーノはちのへの再開発。周辺の商店などは期待をしつつ、完成までの期間の人通りの減少を危惧する=15日、八戸市十三日町
動き出すチーノはちのへの再開発。周辺の商店などは期待をしつつ、完成までの期間の人通りの減少を危惧する=15日、八戸市十三日町
八戸市十三日町の商業ビル「チーノはちのへ」の再開発構想が本格的に動きだす見通しとなった。建物を解体した後、一帯には複合ビルや分譲マンション、立体駐車場が整備される。低迷する中心街の再活性化へ期待を集めるが、完成予定は2026年3月。その“空.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録