台風14号、九州上陸へ 猛烈な風、高波も継続

 警報級の大雨と暴風になる可能性がある期間
 警報級の大雨と暴風になる可能性がある期間
大型で非常に強い台風14号は18日、鹿児島県指宿市付近を通過し、九州の一部を暴風域に巻き込みながら北上した。19日にかけて上陸する恐れがある。気象庁は宮崎県に最高の警戒レベル5に当たる大雨特別警報を発表。土砂災害や河川の増水・氾濫に最大級の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録