【秋季青森県高校野球】工大二4投手、相手打線抑えられず

【青森商-工大二】7回工大二2死二塁、速応健聖が左前適時打を放ち、10-5と追い上げる=はるか夢
【青森商-工大二】7回工大二2死二塁、速応健聖が左前適時打を放ち、10-5と追い上げる=はるか夢
今夏の青森大会は学校事情から準々決勝を辞退した工大二。「先輩の思いに応えたい」。1、2年生ナインはそう意気込んで初戦に臨んだが、起用した4投手が相手打線を抑えられず、初戦で涙を飲んだ。先発し、六回途中7失点降板だった速応健聖主将は「甘く置き.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録