唐突「白紙」発言に波紋 統一選狙い足場固め/維新、公明の衆院選協力

 衆院選協力を巡る維新、公明幹部の発言
 衆院選協力を巡る維新、公明幹部の発言
日本維新の会幹部が、公明党との衆院選協力を解消する可能性に言及し、波紋が広がっている。「大阪都構想」を巡り、2012年以降続けてきた関西での選挙協力のメリットは薄れたとして、公明に再考を迫る。最近の国政選挙で躍進した勢いを来春の統一地方選に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録