犬猫チップ、普及は未知数 「努力義務」抵抗感も/改正動物愛護法

 犬にマイクロチップの読み取り機をかざしてみせる「アミン動物病院」の石川孝之院長=15日、東京都荒川区
 犬にマイクロチップの読み取り機をかざしてみせる「アミン動物病院」の石川孝之院長=15日、東京都荒川区
新たに販売される犬や猫に所有者情報が登録されたマイクロチップの装着を義務づける改正動物愛護法が施行されてから3カ月以上が経過した。迷子や災害時の飼い主特定や安易な遺棄防止が狙いだが、施行前から飼われていた犬猫への装着は「努力義務」で、体に埋.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録