安倍氏国葬、企業は静観 世論割れ「政治色強い」

 国葬を巡る企業の主な意見
 国葬を巡る企業の主な意見
安倍晋三元首相の国葬が営まれる27日、多くの企業は弔意を表さず静観する見通しだ。開催の是非を巡り世論が割れており「無反応が最善策」(家電量販店大手)との判断が背景にある。案内状が届いたかや、出席するかどうかを明言しない企業も目立つ。 7月8.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録