Free一日限定“幻”のラーメン店 六戸、都内企業が企画

ラーメンを味わう参加者
ラーメンを味わう参加者

六戸町で10日、一日限定のラーメン屋「TRIPLE R」が開店した。事前予約した町内外の50人が、同町産の青森シャモロックなど、全国の食材を使用した特製の「鶏豚骨魚介醤油(しょうゆ)ラーメン」を味わった。

 事業モデル企画やシステム制作などを手がける「ティーアンドエス」(東京)が主催。食体験を通じて好循環を生み出すプロジェクトの一環で、これまで都内で開催してきた。地方での実施は初めてで、六戸ブランド研究会が協力した。

 ラーメンは無添加にこだわり、あっさりしつつも濃厚なうま味が特徴だという。青森県産品は青森シャモロックのほか、ホタテや黒にんにくパウダー、日本酒を活用。50食限定で1杯1700円(税込み)で提供した。

 同町犬落瀬の東一覚さん(41)は「カツオの香りが印象的で、風味があっておいしい。町産の食材を紹介する場にもなっているのが良い」と話した。

 同社担当者は「生産者への恩返しと町の刺激になる取り組みになると思い実施したが、やって良かった。六戸町を皮切りに全国で開催したい」と語った。

お気に入り登録