入浴料値上げ、青森県に要望 県公衆浴場組合

燃油高騰など経営を取り巻く環境が悪化しているとして、青森県公衆浴場業生活衛生同業組合(沢田襛理事長)は16日、入浴料の値上げを求める要望書を県に提出した。県は今後、実態調査を進め「公衆浴場入浴料金協議会」を設置し、妥当性を判断する。 公衆浴.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録