Free朝のニュースダイジェスト(9月17日)

【高卒者の採用活動解禁】
 来春の高校卒業予定者を対象とした企業の採用活動が16日、全国一斉に解禁され、青森県内でも採用試験が始まった。青森労働局によると、県内高校生の求人倍率は2・76倍で、過去最高を更新した。

 【100歳以上、過去最多を更新】
 厚生労働省は16日、全国の100歳以上の高齢者が過去最多の9万526人になったと発表した。青森県の100歳以上は864人で、3年連続で過去最多を更新した。

 【騒音、基準値を超過/三沢市岡三沢地区】
 東北防衛局が実施した騒音調査で、三沢市岡三沢地区の測定値が、住宅の移転補償を受けられる「第2種区域」の指定基準値を超えたことが16日、関係者への取材で分かった。

 【カントリーエレベーター稼働】
 十和田おいらせ農協が十和田市三本木稲吉に整備した、コメの乾燥調整貯蔵施設「中央カントリーエレベーター」が16日、稼働した。新たな設備による産地評価の向上が期待される。

 【八戸港に迷子のマグロ?】
 八戸港に16日、マグロと見られる大型魚が迷い込んだ。海面から背びれや尾びれをのぞかせ、悠々と旋回。偶然、居合わせた地域住民は「餌を追いかけて迷い込んだのか?」などと談笑しながら見守った。

お気に入り登録