「数字だけで順位づけしない」 区間収支公表、JR盛岡支社長が見解

区間別収支の公表について見解を述べる久保公人支社長=15日、青森市
区間別収支の公表について見解を述べる久保公人支社長=15日、青森市
JR東日本が利用者の少ない地方路線で存廃を含めて地域と協議する意向を示していることを巡り、久保公人盛岡支社長は15日に青森市で開かれた定例会見で、「赤字の大きさや乗客の少なさだけで(協議入りの)順位づけをしていくということではない」との認識.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録