「甘粕事件」6歳児も犠牲 大杉栄のおい、今も悼む 有志ら名古屋で墓前祭

 墓碑の裏面に刻まれた「犬共ニ虐殺サル」の文字=1日、名古屋市千種区
 墓碑の裏面に刻まれた「犬共ニ虐殺サル」の文字=1日、名古屋市千種区
1923年9月1日の関東大震災後の混乱下で、憲兵が無政府主義者の大杉栄、女性解放運動家伊藤野枝らを殺害した甘粕事件から16日で99年。事件では、大杉のおいで6歳だった橘宗一も巻き添えになり死亡した。名古屋市に建てられた宗一の墓では半世紀近く.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録