声かけ合い、楽しく 六戸・七百中生がジャガイモ掘り

ジャガイモ掘りを楽しむ生徒
ジャガイモ掘りを楽しむ生徒
六戸町立七百中(見友健二校長)の1年生55人が7日、隣接する社会福祉法人もみじ会(松浦由美子理事長)敷地内にある農園で、ジャガイモを収穫した。生徒同士で声をかけ合い、楽しみながら作業に励んだ。 農作業体験は今年で6年目。5月に種芋を植えた。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録