灯油価格、家計圧迫懸念 高止まり続く青森県内 ウクライナ侵攻、円安など影響 

灯油価格の高止まりが続き、家計圧迫が懸念される=12日、八戸市
灯油価格の高止まりが続き、家計圧迫が懸念される=12日、八戸市
ロシアによるウクライナ侵攻や円安などの影響で、青森県内の灯油価格の高止まりが続いている。今年は平均店頭価格が1リットル当たり100円台の高値で推移。石油元売りに対して政府が補助金を支給する年末まで、当面の価格はほぼ横ばいとなる見通しだが、先.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録