福祉専門職と連携し作成 要支援者の個別避難計画/八戸市議会一般質問

八戸市議会は一般質問最終日の14日、4議員が登壇した。災害時に自力での避難が難しい避難行動要支援者の「個別避難計画」について、熊谷雄一市長はケアマネジャーや相談支援専門員などの福祉専門職と連携して作成する方針を明らかにした。「可能な限り早期.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録