プロチーム、廃校で練習 低額、自治体もメリット

 旧市立中の体育館で練習する香川ファイブアローズの選手ら=9日、高松市
 旧市立中の体育館で練習する香川ファイブアローズの選手ら=9日、高松市
高松市のプロスポーツチームが市内の廃校施設を練習場として活用している。専用練習場をより低額で利用でき、施設の維持費に頭を悩ませる自治体にメリットも。廃校施設が増え続ける中、事業者などに活用を促す取り組みもあり、識者は「活用することによって地.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録