居住地近く「反対」73% 除染廃棄物の最終処分

 中間貯蔵施設での除染土保管作業=6月、福島県大熊町
 中間貯蔵施設での除染土保管作業=6月、福島県大熊町
東京電力福島第1原発事故に伴う除染で発生した放射性物質を含む廃棄物を燃やした灰について、自分の居住地近くで最終処分されることに「反対」「どちらかといえば反対」の人が全国で73%に上るとのアンケート結果を、産業技術総合研究所などが13日までに.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録