名人・夏坂菊男さん、天国へ 南部民謡の大家、多くの弟子に慕われ

自身の百寿を祝う会で、「福地音頭」を歌う夏坂菊男さん(手前)=2019年4月20日、東京都内
南部民謡の名人が今夏、故郷の南部町で静かに息を引き取った。歌い手として半世紀以上にわたって中央などで活躍、普及や後進育成にも大きく貢献した夏坂菊男さん。「後にも先にも、南部民謡で超える人物はいない」―。天国へ旅立った師に、弟子たちは思いをは.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録