国内外の両輪で往来活発化 政府の観光政策、歓迎と不安

 那覇市中心部の国際通り。新型コロナで傷ついた観光業の回復が急務となっている=8月
 那覇市中心部の国際通り。新型コロナで傷ついた観光業の回復が急務となっている=8月
岸田政権は、観光政策を前進させる方針だ。先送りしていた全国旅行支援の開始とともに、入国者数の上限撤廃や個人旅行解禁など水際対策の再緩和を調整。新型コロナウイルス禍からの脱却に向け、国内外の両輪で観光客の往来を活発化させ、景気浮揚につなげる。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録