Free朝のニュースダイジェスト(9月13日)

【森林放火疑いで元階上町職員を再逮捕】
 階上町の林野放火事件で、八戸署などは12日、八戸市内の林野4カ所にも放火したとして、森林法違反(森林放火)の疑いで、同町蒼前西3丁目、元町職員の男(39)を再逮捕した。容疑を否認している。

 【YSアリーナ、ジュニアW杯の会場に】
 八戸市は12日、2024年2月3、4日に行われる「ジュニアワールドカップ(W杯)スピードスケート」最終戦の会場が、YSアリーナ八戸に内定したと発表した。同アリーナで実施される初の国際大会となる。

 【三沢基地で3年ぶりに航空祭】
 三沢基地航空祭が11日、同基地で行われた。航空自衛隊のF35Aステルス戦闘機やF2戦闘機、米空軍のF16戦闘機などが大空で軽やかな飛行を繰り広げ、約3万5千人の観客を魅了した。

 【魚菜小売市場の工費を増額】
 11月下旬にリニューアルオープン予定の八戸市営魚菜小売市場について、市は12日、建設資材の価格高騰などを受け、改修工事費の予算を2600万円増額する方針を示した。総事業費は約5億円となる見込み。

 【501人の感染確認】
 青森県は12日、県内で501人の新型コロナウイルス感染と2人の死亡を確認したと発表した。感染者は保健所管内別に、八戸市92人、上十三59人、三むつ16人など。ほかに、みなし陽性が3人。

お気に入り登録