「新潮観荘」計画は継続/八戸市議会一般質問

八戸市議会は12日、一般質問に入り、6議員が登壇した。前市長が種差海岸エリアへの整備を模索していた「(仮称)新潮観荘」の計画について、熊谷雄一市長は事業を継続する意向を表明。整備着手時期は未定だが、ニーズの把握や機運醸成へ展開するソフト事業.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録