Free種差海岸で月と共演 小西さん、馬場さんがコンサート

中秋の名月を背景に、熱唱する小西礼子さん(右)とピアノ伴奏の馬場葉子さん
中秋の名月を背景に、熱唱する小西礼子さん(右)とピアノ伴奏の馬場葉子さん

八戸市の種差海岸天然芝生地で10日夜、演歌歌手の小西礼子さん(同市在住)とジャズピアニストの馬場葉子さん(同市出身、盛岡市在住)による「ザボンの月コンサート」が開かれた。聴衆約100人が、伸びやかな歌声や華麗なピアノ演奏と中秋の名月との共演を堪能した。

 新型コロナウイルスの流行が続く中、音楽で勇気を届けようと企画しており、今回で3度目。

 2人は太平洋を背に、馬場さんが作詞作曲した「種差賛歌」や、「八戸の女(ひと)」「下北恋しや」など10曲を披露。終盤には雲間から満月がのぞき、彩りを添えた。

 公演後、小西さんは「たくさんの人に来ていただき感謝している。元気や力を与えられるように深みのある歌を届けていきたい」と意欲を見せた。馬場さんは「お客さんから私の方がパワーをいただいた。コンサートは今後も続け、いつか皆で一緒に種差賛歌を歌えたら」と抱負を述べた。

………………………………………
※地域のニュースはデーリー東北で。アプリはこちら。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録