世論分断懸念、生前辞退も 慣習、法制化で分かれる/世界の国葬

 各国の国葬
 各国の国葬
安倍晋三元首相の国葬実施で賛否が割れる中、8日に死去したエリザベス英女王の国葬が近く行われることになった。世界では慣習で執り行う国と法制化している国に分かれる。遺族の意向を尊重し、時の権力者が判断するケースも。英国初の女性首相サッチャー氏は.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録