怠慢の連鎖、幼い命奪う 整備のシステム生かせず/静岡・園児バス置き去り死

 バス置き去り死事件が起きた川崎幼稚園の主な過失
 バス置き去り死事件が起きた川崎幼稚園の主な過失
静岡県牧之原市の認定こども園「川崎幼稚園」の通園バスに女児が取り残され死亡した事件は、職員の怠慢や思い込み、ルールの不備などが重なり発生した。乗車名簿や最新鋭の登園管理アプリなど、過去の教訓を生かしたシステムはそろっていたのに「最悪の結果」.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録