「わが社のコピー」に知恵絞り 熊谷建設、節目の年にチャレンジ/むつ

キャッチコピーについて白熱した議論を展開する若手社員
キャッチコピーについて白熱した議論を展開する若手社員
未来の仲間の心に響くコピーは―。来年で創立80周年を迎える、むつ市の熊谷建設工業(熊谷圭之輔社長)の若手社員が、同社のパンフレットや広告で使用する新たなキャッチコピーを考案しようと、知恵を絞っている。 若手社員の育成や定着に向けた取り組みで.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録