【プロ野球】ヤクルト村上、53号で野村超え

 2回、先制の53号ソロを放ち、マスコットが持つ手書きのボードを示すヤクルト・村上=神宮
 2回、先制の53号ソロを放ち、マスコットが持つ手書きのボードを示すヤクルト・村上=神宮
ヤクルトの村上が53号本塁打を放ち、チームの元監督の野村(南海=現ソフトバンク)が1963年に記録した52本を上回った。0―0の二回に先頭打者で1ボール1ストライクから大瀬良のスライダーを豪快に振り抜くと打球はバックスクリーンを直撃。2試合.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録