定期購入や架空請求 18、19歳の相談31件 青森県内4~8月

青森県消費生活センターは9日、2022年4~8月に県内の18、19歳から寄せられた相談が計31件だったと明らかにした。18、19歳の相談件数公表は初めて。内容は定期購入やアダルトサイトの架空請求などに関する相談で、成人年齢引き下げで可能にな.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録