大間原発工事2年延期 Jパワー、24年後半 運転開始30年度に

柏木司副知事(右中央)に延期を報告する電源開発の萩原修副社長(左)=9日、青森県庁
柏木司副知事(右中央)に延期を報告する電源開発の萩原修副社長(左)=9日、青森県庁
電源開発(Jパワー)は9日、大間町で建設中の大間原発について、安全対策工事の開始時期を2022年後半から2年延期し、24年後半にすると正式に発表した。原子力規制委員会による新規制基準の適合性審査の長期化が理由で、延期は通算5度目。28年度ご.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録