コロナ自宅療養、7日に短縮 青森県、最小限の外出も可能

青森県は8日、自宅療養者の療養期間を見直し、これまでの10日間から7日間へ短縮すると発表した。国の方針に準じた対応で、期間中は食品の買い出しなど必要最小限の外出も可能となる。7日から運用されているため、既に自宅療養中の患者にも適用される。保.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録