大間原発の工事時期、9日に延期発表へ/電源開発

電源開発(Jパワー)は9日、大間町で建設中の大間原発で2022年後半としていた安全対策工事開始時期の見直しを発表する。青森県や町など関係自治体に報告する。関係者によると、新規制基準の適合性審査が長期化しており、2年程度延期する見込み。 20.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録