積水化学工業が実証プラント公開 久慈、可燃ごみからエタノール

報道陣に公開された実証プラントの一部=8日、久慈市
報道陣に公開された実証プラントの一部=8日、久慈市
積水化学工業は8日、久慈市侍浜町に建設した、可燃ごみからエタノールを製造する実証プラントを報道陣に公開した。プラントを運用する積水バイオリファイナリーの戸野正樹社長は「実証する技術によって新しい資源循環社会が実現する」と強調。2025年以降.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録