Free「新時代の地域社会考える」27日、本社ホールで特別座談会

元号が平成から令和に変わるのを前に、デーリー東北新聞社は27日、「平成の終わりと令和の始まり~新時代の地域社会を考える~」と題した特別座談会を開催します。
 約30年にわたった平成の時代、私たちは東日本大震災や冷戦の崩壊など、さまざまな出来事や変革を目の当たりにしました。これらの経験から得られる教訓とは、人口減少といった課題を解決する道筋は―。平成を振り返りながら、これから迎える令和の社会を考えます。
 パネリストは、星槎大学長で東京大名誉教授の山脇直司氏、星槎大大学院教授で元共同通信社編集局長の佐々木伸氏、ノースアジア大学准教授の渡部高明氏、アートコーディネーターの今川和佳子氏の4人。
 場所はデーリー東北ホールで、時間は午後2時~4時半。無料。参加を希望する方は、事前に本社報道部=電話0178(44)5111、平日午前10時~午後5時=へお申し込みください。