大切な水、無駄遣いやめよう 八戸・三条小児童、生活排水対策学ぶ

CODパックテストを使った実験で、しょうゆや牛乳を薄めた水などの水質を調べる児童
CODパックテストを使った実験で、しょうゆや牛乳を薄めた水などの水質を調べる児童
八戸市環境政策課による、生活排水対策に関する環境学習会が2日、市立三条小(在家正行校長)で行われた。4年生70人が講話や実験を通して、水資源の大切さについて理解を深めた。 市環境保全課の鈴木有佳技師が講師を務め、人間が身近に使える川や湖など.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録