想定区域外でも浸水対策検討/東北電ネットワーク青森支社

8月の青森県内の大雨で大規模な停電が発生したことを踏まえ、東北電力ネットワーク青森支社の菊地善一支社長は7日に青森市で開いた定例会見で、各自治体が策定する洪水ハザードマップの浸水想定区域外でも、危険性を見極めて変電所などの浸水対策を進める考.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録