屋根から転落した男性死亡/弘前

弘前署は7日、弘前市内で家屋の解体作業中に屋根から転落した自営業男性(55)が死亡したと発表した。 男性は2日午前10時ごろ、同市町田2丁目の家屋で、高さ約3メートルの屋根から足を踏み外し、コンクリートの地面に落下。頭を強く打ち、市内の病院.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録